健診で働くすべての放射線技師のために
日本放射線技師健診支援協会
7:00~12:00(月〜金)

バリウム検査後の注意例文(日本語-英語)を掲載しました

利用上の注意

・無断転載、改変、配布の禁止

・利用希望者は、事前に問い合わせフォームからご連絡ください

・法人会員の場合は、事前連絡の必要はありません。利用料も無料です。

 

 

 

検査後の注意

(必ずお読みください)

Precautions after examination

(Please be sure to read.)

 

検査後、バリウムが排泄されないまま長時間腸内に残っていると、固まって排泄されにくくなり、まれに腸閉塞や消化管穿孔を起こすことがあると報告されています。

下記の注意をよくお読みになり、下剤を服用しても翌日午後まで排便がなく心配な場合はご連絡ください。

It has been reported that Barium can remain in the intestines for some time after gastric cancer screening. There is a possibility of Barium hardening in the intestines and becoming difficult to excrete. This can cause intestinal obstruction and perforation.

Please read the following and contact us if you don’t have a bowel movement until the afternoon of the day following your screening.

 

* 腸閉塞とは腸がつまってしまうこと

* 消化管穿孔とは腸に穴があくこと

*Intestinal obstruction: blockage of the intestines.

*Gastrointestinal perforation: a hole developing in the intestines.

 

・下剤(液体)はあらかじめバリウムの中に入れます。

・Liquid laxative is mixed in the barium solution in advance.

 

・検査後すぐにコップ2杯以上の水をお飲みください。

・Drink more than 2 glasses of water immediately after the examination.

 

・検査後は早めに食事をおとりください。

・Eat a meal as soon as possible after the examination.

食事をすることで腸が働き、バリウムと便が混じり合ってバリウムの排泄がより促されます。バリウムが混じった便は、うす茶色やクリーム色などになります。水洗トイレでバリウムが混じった便を流す場合は、多めの水で流してください。

Eating will cause feces to mix with barium, which will aid in excretion. Feces will become light brown or cream color after mixing with barium. After excreting feces that include barium, flush the toilet with more water than usual.

 

・検査後2〜3日は、できるだけ多くの水分(1〜2リットル以上)をおとりください。

・Please continue to drink a lot of water (1-2 liters or more) for a few days following your examination.

バリウムは1回の排便で全部排泄されるとは限りません。

It will take several bowel movements to excrete all of the barium.

 

・下剤が効くまで通常約8〜10時間かかります。

・It will take 8-10 hours for laxatives to work.

検査後水分を多くとっていればバリウムは1日では固まりませんので、下記の下剤の用法を守り翌日午後まで様子をみてください。

Barium will not harden if you drink a lot of water after your examination. Please follow the instructions on how to take laxative tablets (below) until the afternoon of the day following your screening.


予備の下剤を4錠お渡しします。下記の用法に添って服用してください。

We will give you 4 laxative tablets. Please follow the instructions below.

 

検査終了直後(Immediately after the examination.)

下剤は服用しないでください。水をコップ2杯以上飲み、早めに食事をしてください。

Do not take any laxatives. Eat a meal as soon as possible, and drink two or more glasses of water.

 

就寝前までに排便がない、または少量しか出ない場合(If you defecate only a small amount, or do not defecate at all until bedtime.)

就寝前に下剤2錠を服用してください。

Take 2 laxative tablets before going to bed.

 

翌日朝までに排便がない、または少量しか出ない場合(If you defecate only a small amount, or do not defecate at all until the next morning.)

朝食後に下剤2錠を服用してください。

Take 2 laxative tablets after breakfast.

 

医療機関から下剤の投与を受けている方は、排便があれば医療機関からの下剤はお休みしてかまいません。

If you receive laxatives from other hospitals or clinics, you do not need to take those laxatives as long as you are having bowel movements.

 

下剤の効果が長引くと、キリキリとしたお腹の痛みを感じる場合がありますが、下剤を止めると次第に落ち着いてきます。軟便・下剤が続く場合は下剤を止め、水分を多めにとり様子を見てください。また、お腹の張り、吐き気、嘔吐、じんましんなどの症状が現れた場合は、我慢せずにご連絡ください。

When the effect of laxatives prolong, you may feel stomach pain. This will subside after you stop taking laxatives. If soft stool or diarrhea continues, stop taking laxatives, drink water and see how you feel for a while. Please do not hesitate to contact us if you experience flatulence, nausea, vomiting and/or hives.

 

検診会場でお渡しできる下剤は予備分として4錠までです。慢性便秘症のため下剤をご希望の場合は、医療機関で処方を受けるか、市販の下剤を購入してください。

We can only provide you maximum 4 laxative tablets after the examination. If you are experiencing chronic constipation, please obtain a laxative prescription separately. You can also purchase an over- the –counter laxative at pharmacies.


連絡先:○○検診センター

(代表)000−777−7777(夜間、土・日・休日も可)

Contact information: ○○ Screening Center

Main phone number 000-777-7777(We can accept your call on weekdays, weekends, holidays and at night.)